俺の釣りブログがそんなに面白いわけないでしょ

平凡なソルトアングラーのひとりごと

9/12の釣行

 9月に入って1週間。晴れればまだまだ汗ばむ時期ですが、ぐずついた天気が続くおかげで比較的すごしやすいです。

 日が暮れるのもだいぶ早くなりましたし、夜は虫の声が心地よい。

 

 

 

 9月12日(日) 夕方 場所:いつものお手軽エリア(神栖市)

 

 釣れないせいなのか、緊急事態宣言のせいなのか、それとも天気のせいなのか…ここにきてぐっと釣り人は減ってきた感じです。

 

 まぁ、とにかく人がいないのは好材料。いろいろ試そう。

 

 で、そうこうしているとコツンと当たりが・・・

 

f:id:mu_weblog:20210912233022j:plain

 

 ハタでした。

 だいぶ大きくなりましたが、もう少しすると深場に落ちていくのかな。

 

 

 その後は何のあたりもなく・・・

 

f:id:mu_weblog:20210912233206j:plain

 

 暗くなったところで終了です。

 

 暑さもしのげる程度になってきたので、つぎは日中を狙ってみましょうかね。

 

今週末の釣はお休み

 土曜日、日曜日とあいにくの天気で釣行はなし。

 

f:id:mu_weblog:20210905230740j:plain

 

 日曜日の夕方に雨は上がりましたが、風とうねりは強くライトタックルが役に立つ状況ではありませんでした。

 

 まぁ、天気が良くても釣れる気はしないので今週はお休みで良いのかなと。

 

 

 

 ということで今週は特にネタもないので愚痴でも書きますか(苦笑)。

 

 それにしても今年の状況は厳しいですね。今年釣デビューした人は「こんなに釣れないものなのか」と心が折れてしまうんじゃないでしょうか。

 私の釣り歴の中でも1,2を争う釣れない年です。

 あ、他の地域はわかりませんのであくまで神栖市周辺のお話です。

 

 サーフから港湾までまんべんなく釣れていないので、魚が少ないのは間違いないと思います。

 では、これが秋によくなるのかといえば・・・

 大雑把に言ってほとんどの岸から狙う魚は春に接岸して冬に深場へ落ちるものなので秋から釣れだすというのはあまり記憶にありません。あるとすればそれは近くに居た魚が寄っただけなのでその場合単発で終わります。

 あくまで経験則ですが、今年は秋以降もあまり期待していません。

 

 それにしても、そろそろ釣果が欲しいですねぇ…何でもいいので。

 

8/29の釣行

 暑い日が続きますね。

 日中屋外に出るのはじつに辛い。30分程度庭の草むしりをした程度で汗だくです。

 

 なので釣りはもちろん夕方以降です。

 

 

 

 8月29日(日) 夜 場所:いつものお手軽エリア(神栖市)

 

 あぁ、釣れないとわかっているのに今日も来てしまいました(苦笑)。

 

 

f:id:mu_weblog:20210829234504j:plain

 

 陸は緊急事態宣言の真っただ中ですが・・・海の方は平穏ですね。

 今日も何も起こりませんでした。

 

 こんなに釣れないのは過去にも記憶にないかもしれません。

8/21の釣行

 ついに茨城県も緊急事態宣言地域になってしまいましたが、正直今さら感は否めませんね。

 私自身は新型コロナウイルスが世間を騒がせ始めてから生活圏以外への外出は全くと言っていいくらいにしていませんが、もうかなりの方のタガは外れちゃってるんじゃないでしょうか。

 海水浴場なんかは駐車場が閉鎖されようと、バリケードを無視して進入して来る残念な方々が後を絶ちませんし。

 

 しかも、こういう輩は図々しいので自身が感染しても我先にと助かり、真面目に耐え忍んでいる方が犠牲になっていくんでしょう…とまぁ、これは勝手な想像です(苦笑)。

 

 

 

 

 8月22日(日) 夕方 場所:いつものお手軽エリア(神栖市)

 

 最近の状況からまったく期待はしていませんが、予想通りあたりすらなく終了です。

 

 周りは釣れていて自分だけ釣れないとか、魚種を選べば釣れるとかいう次元ではなく魚が居ませんね。

 

 

 

f:id:mu_weblog:20210822223208j:plain

 

 もう無理~。

 

 

 まぁ、それでも唯一釣れそうなのはハゼくらいでしょうか。

 回遊魚をひたすら待つというのは自分には合わないし…ほんとまいった。

 

夏季休暇は雨模様

 ここ数日はご存じのとおりの雨。

 各地で大雨に関する警報や注意報が発令されていつ災害が起きてもおかしくない状況です。

 平坦な神栖市では土砂災害のリスクはほとんどなく、強いてあげるのであれば道路の冠水くらいでしょうか。まぁ、これは出かけなければ良いだけのこと。

 

 ということで、ほぼ巣ごもりの夏季休暇となってしまいました。

 そしてペルセウス座流星群も見事に空振りでしたね。。。

 

 

 

 

 8月12日(木) 夕方 場所:いつものお手軽エリア(神栖市)

 

 じつは雨が降り出す前に少しだけ行ってました。

 まぁ、いつもどおり何の反応もなく敗色濃厚だったのですが・・・

 

 

f:id:mu_weblog:20210815234652j:plain

 

 回収中のリトリーブにパクリ。

 狙ったわけでもないし、次もなかったです。(1~2回追いかけてはきましたが)

 

 

 とにかく魚の密度が絶望的に薄いし、8月は見限ってリールをオーバーホールに出そうかと思案中です。

 

台風の週末

 土曜日の夕方頃から雨が降り出し、日曜日は台風10号の最接近で荒れた天気でした。

 比較的海寄りの進路で直撃は免れて良かったです。

 

 

 そんな訳で週末は家でゴロゴロしていたわけですが・・・

 

f:id:mu_weblog:20210808232823j:plain

 

 先週お亡くなりになったE-M10…ではなく、E-M5mkIIです。

 ネットで見つけて迷った挙句にポチってしまいました。

 本当のところはペルセウス座流星群を撮りたかったからなんですけどね。E-M10は修理するつもりですが、それでは間に合わないので。

 

 現行機はすでにmkIIIなので周回遅れの型落ち品ですけど私の用途なら必要十分です。

 まぁ、最近釣道具も買ってないし…たまには良いかなと(笑)。

 

 ペルセウス座流星群はニュース等でも取り上げられるのでよく知られた流星群かと思いますが、今年は好条件がそろっていて後は天気次第。

 8月12日の深夜(日付が変わってから薄明頃まで)が最良ですが、その前後の日でも普段より流星は多くみられると思いますので、晴れていたならぼんやり空を眺めてみてはいかがでしょう。

 

8/1の釣行

 このところ大した釣果もなく、気がつけば今日から8月ですね。

 オリンピック同様今年の海は無観客のようです。

 

 

 

 8月 1日(日) 夕方~夜 場所:いつものお手軽エリア(神栖市)

 

 暑いし、釣れないので夕方遅めからはじめて夜釣りに期待することに。

 

 

f:id:mu_weblog:20210801232717j:plain

 

 まだ日のあるうちに出たけど…極小サイズ。

 

 その後は何も出ず、ほどなくして日没。

 イシモチの回遊に期待したのですが不発。

 

 まいったね。

 

 

 

 そんなわけで、釣りの方は早々に切り上げたまには星空撮影。

 

f:id:mu_weblog:20210801233256j:plain

 

 今日は雲もなく、肉眼でもうっすらと天の川が見えました。

 

 七夕は7月7日ですが、天の川が見やすいのは梅雨が明けた今頃でしょう。

 ちなみに、今年は8月14日が伝統的七夕(旧七夕)ですよ。

 

 

 とこんな感じで終わるはずだったのですが・・・

 

 帰り道不意に出てきた野犬に急ブレーキ。

 勢いで座席に置いてあったカメラが床に落ちる~っ!!

 すかさず電源を入れて見るも…そのままお亡くなりになりました(涙)。

 

 コンデジならあきらめもついたけど、E-M10は末永く使うつもりだったのに。。。